MENU
設備紹介

設備紹介

アイポイント測定器EYEMEC

メガネをかけて座るだけで、目とメガネの位置関係を計測。
瞬時に画像を診断し、オーダーメイドに必要な各種数値をデータ化、特に瞳の中心とレンズの焦点が一致する「アイポイント」を高精度に計測することが出来ます。
アイポイントを計測する機械として画期的な測定器。最新機器を用いて、メガネのバランスや掛け心地を多角的にとらえていきます。

視力測定器オートレフラクトメーターAR-330A

他覚的検査を行うための測定器です。
新機能ラージピューピルゾーン測定方式では、より中心部と周辺領域の広範囲なレフ測定が瞬時に可能です。
眼透光体に混濁などの症状を持った眼では視力低下が顕著となりますので、
眼科医の紹介、機能性レンズの提案など適切なサポートを提案することが出来ます。

眼鏡加工器

受け取ったレンズ測定情報を基に、最適な溝の位置をコンピューターが自動で制御します。
それにより短時間で最高の品質をつくりあげる事が可能となっています。

作成の流れ

作成の流れ

カウンセリング

遠近両用眼鏡と言っても遠方重視の遠近両用、パソコン使用重視の中近両用、近方重視の近々両用の3種類があります。
カウンセリングを通じ、どんなメガネが良いか打ち合わせを行います。

視力測定

他覚検査 視力測定器を使用し、メガネの度数を計測します。
自覚検査 視力検査を行い、ご本人の視え具合を計測します。

フレーム選び

お顔に合ったフレームをお選びします。

フィッティング

お顔に違和感なく、耳の後ろや鼻周りが痛くなくやんわりとした掛け心地。
ずれなく、気持ちよく掛けていただくために丁寧に行います。

アイポイント測定

眼鏡をかけて頂き、アイポイント測定器を用いて、ご本人のアイポイントを測定します。

レンズ発注

レンズの注文には5日から1週間程度いただいております。
お客様一人ひとりの度数に合わせてオーダーメイドのレンズを作ります。

メガネ加工

レンズがメーカーから届いたらお客様からの受注内容が反映されていることを確認した後、加工にとりかかります。最新鋭のハイテク加工機で正確にレンズを削ります。

商品お渡し

見え具合、掛け具合を最終チェック致します。
メガネの正しい取扱い方法やお手入れの仕方について詳しくお話しいたします。

2019 © trendmake